少人数向け演劇台本を無料提供。

カ・ラ・フ・ル

●16人 ●35〜45分程度

●あらすじ

赤と青がふとしたことでケンカに。それに暖色系と寒色系の色たちが加勢して、ますます混乱。関係のない中間色まで巻き込まれて…といった話。

●キャスト

黄色
オレンジ
ピンク
薄紫
黄緑
利休鼠
鳩羽鼠

●台本(全文)

ガチャガチャした音が鳴り響き、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

しばらくして、音が消え、パッと明るくなる。

舞台中央にはツイタテ。

ツイタテの後ろから、赤と青が左右に分かれて登場。

赤は赤くラフな服装。青は青くフォーマルな服装。

赤は飛んだりはねたりしながら舞台上を走り回る。

青はゆっくりと前に出てきて、客席を眺めたり考え込んだりしている。

青がふと後ろを振り向いたとき、走ってきた赤がぶつかり、二人とも倒れる。

青   キャッ!

赤   イテッ!

青   危ないじゃない。

赤   そっちこそ、どこ見て歩いてんのよ!

青   (自分の袖を見て)ヤダ! 赤くなってる! (赤を見て)あなた赤ね。

赤   そうだけど。

青、バッグからあわててハンカチを取りだし、袖をふきながら、ブツブツと。

青   どうしてくれるのよ。…ア〜ア、よりによって赤とぶつかるなんてついてないわ…。ワ〜何これ、落ちないじゃない。ヤダヤダ…。

赤   あんた、ひょっとして青?

青   (キッとして)そうよ。それがどうかした?

赤   やっぱりね。ウワサには聞いてたけど、ウワサどおりね。

青   どういうことよ。

赤   気どっててヤナ感じ。

青   だ、誰がそんなこと言ってるの。

赤   みんな言ってるよ。寒色系はつんつんしてて付き合いづらいって。

青   (鼻で笑って)アア、なんだ、そういうことか。それって暖色系が集まって寒色系の悪口言ってるだけでしょ。

赤   悪口じゃないよ。ホントのことじゃん。

青   (袖をふきながら)まぁ、どうでもいいわ、そんなこと。どっちにしても、寒色系は、あなたたち暖色系と付き合う気なんかないんだから。

赤   ワッ、ヤナ言い方。なんかモロ冷血漢って感じじゃん…。ア〜なんか、見てるだけで血の気が引いてきた…。

青   暖色系は血圧高いのが多いみたいだから、血の気が引くくらいでちょうどいいんじゃない。

赤   なんですって! 暖色系のどこが悪いのよ!

青   だからそうやってすぐにカッとなるところよ。

赤   あんたが挑発してんでしょ!

赤、青の胸ぐらをつかむ。

青   何すんのよ!

赤と青、もみあう。

突然ガチャガチャした音が鳴り、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

ツイタテの後ろから、紺が登場。

紺は、紺色のスーツ。

紺、二人を見て。

紺   アッ! 青!

紺、二人に走りより、青と赤を引き離す。青の肩に手を置き。

紺   (青に)どうしたんですか?

青   アア、紺。…暖色系のやつにからまれてたの。

赤   何ですって!

紺   (赤を見て)あいつか。…ったく、暖色系が混じるとろくなことにならないんだよなぁ…。

青   ホント、そうよね。

紺   目立ちたがるしさぁ、勢いだけで突っ走って、責任感はゼロ。ああいう膨張色に大きな顔させてるから世の中どんどんテキトーになっちゃうんだよ。キュッと締まった我々寒色系がガンバラないと、色の世界もこの先どうなることか…。

赤   あんた、ずいぶん言いたい放題、言ってくれるじゃんよぉ。それ以上言うと、ただじゃおかないわよ!

紺   ナニひとりでいきがってるんです。冷静に考えてごらんなさいよ。あなたは一色。こちらは二色。もしここでやりあったら、塗りつぶされるのはあなたですよ。いいんですか?

赤   …クソッ! いまいましい!

突然ガチャガチャした音が鳴り、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

ツイタテの後ろから、黄色、オレンジ、ピンクが登場。

それぞれがそれぞれの色の服。特にピンクはキャラクター的な衣装。

黄色  アッ、赤だ。

オレンジ ヤッホー。元気ぃ〜。

ピンク 会いたかったですぅ〜。

三人、赤にかけよる。

黄色  (険悪な雰囲気を感じて)どうかしたの?

赤   ちょっと聞いてよ。実はさぁ、あいつら寒色系がさぁ、暖色系の悪口さんざん言ったあげくに、あたしを塗りつぶすとか言ってんだけど。

オレンジ エエッ、何それ。ヒドすぎ!

赤   でしょ〜。

ピンク こうなったら、泣きましょ、泣きましょ。四人でワーワー泣いてやりましょ!

赤   いや、それはちょっと…。

黄色  とにかく私たちが来たんだから、安心して。(青と紺に)そこの寒色系! よくも赤をいじめてくれたわね。いいこと。私たちは四色。そっちは二色。さっさと謝らないと、ぐっちゃぐちゃに塗りつぶすわよ!

紺   まずいですね。

青   …ええ。

突然ガチャガチャした音が鳴り、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

ツイタテの後ろから、紫と薄紫が登場。

紫はお金持ちの婦人風、薄紫はおとなしい感じ。

紫   あら、ヤダ。何かもめごとかしら。

薄紫  …早く行きましょ。

紫   そうね。ああいう色とは、かかわりあいにならないほうがいいわ。

紫と薄紫、そそくさと通り過ぎようとする。

青と紺、二人にかけより。

青   ちょっといいかしら。

紫   なっ、何かご用?

薄紫  怖いワ、おば様…。

紺   (紫に)あなた、色は?

紫   ムラサキですわ。

青   (薄紫に)お嬢さんは?

薄紫  ウスムラサキです…。

青   少し手伝ってもらいたいことがあるんだけど。

紫   あっ、でも、私たち、ちょっと急いでるもんですから…。

紺   いや、まぁ、そうおっしゃらずに。なぁに、お手間はとらせませんよ。実は、あっちにいる暖色系のやつらがバカ騒ぎしてるもんで、それを私と青で注意してたところなんですがね。(間)あなたも寒色系でしょ。

紫   ええ、まぁ…。

紺   だったら、こちらへ来て下さい。(声をひそめて)今、あいつらの前を通ると、ヒドイ目にあわされますよ。

紫   そうなんですか? マァおそろしい…。

紺   なにしろやつら暖色系は血の気が多くて…。ささ、こちらへ。

紺、紫と薄紫を寒色系側(上手)に誘導。

赤、その様子を見て。

赤   ちょっと待った!

青   何よ。

赤   しらじらしいわね。どさくさにまぎれて何ズルしてんのよ。

青   どういう意味かしら?

赤   とぼけないでよ。薄紫は暖色系のはずよ!

紺   知ってたか…。

黄色  さぁ、その子を渡しなさいよ。

薄紫  でも私…。

青   ちょっと待って。こういうことは個人の気持ちを尊重すべきよ。

赤   何それ。意味わかんない!

黄色  (オレンジとピンクに)あなたたちも、何か言ってやりなよ。

オレンジ オッケー!

オレンジとピンク、薄紫に近づき。

オレンジ (薄紫をジロジロ見て)フ〜ン。あなたがウスムラサキィ〜。

薄紫  はっ、ハイ…。

オレンジ ダサくない?

ピンク ダサいですぅ〜。すっごくダサいですぅ〜。

オレンジ たぶんさぁ、あんなオバサンと一緒にいるからじゃん。

ピンク ピンポーン。

オレンジ ああいう成金趣味のオバサンとつきあってるとさぁ、若さ吸い取られるんだよね。だから、ほら、見てみなよ。目に輝きがないじゃん。

ピンク ドロ〜ン。

薄紫  ヒドイ…。

オレンジ 全然はじけてないし。

ピンク ブッブ〜! サイテーですぅ〜。

薄紫  もうヤダ!

薄紫、紫のほうに走って逃げる。

黄色  ちょっと、あんたたち。何やってんのよ。

オレンジ だって、いじめやすそうだったから…。なんか生理的にダメなんだよね。ああいう清楚なお嬢様タイプって。ねっ、ピンクだってキライだよね。

ピンク (近未来的なモデルガンをとりだし、トドメをさすかのように薄紫に)ビーム!

黄色  やめっちゅうの!

青と紺、笑っている。

赤   (青と紺に)今のは忘れて…。

青   (赤に)ウスムラサキは、こっちでいいわよね。

赤   ……。

紺   これで四対四か。

黄色  あっ、誰か来る!

ガチャガチャした音が鳴り出し、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

ツイタテの後ろから、緑と黄緑、腕を組んで仲良く登場。

緑   気持ちいいよねぇ〜。どこ行こうか?

黄緑  私どこでもいいよ。ミドリと一緒なら。

緑   ボクだって、キミドリと一緒ならどこへだって!

黄緑  キミドリうれしい!

緑   ミドリもシアワセ!

まわりで二人の様子を見ていた色たち、かなりしらけた感じ。

二人、ようやくまわりに気づき。

緑   あれぇ〜、皆さんこんなところに集まって…。…お祭りでもあるのかな…。

黄緑  お祭り? だったら私、見たい!

緑   ウン。じゃあ見ていこうよ。(紺に近づき)あのぅ、お祭りはいつからですか?

紺   もうはじまってます…。

緑   アッそうなんですか。(黄緑に)もうはじまってるんだって。

紺   こっち側で見るといいですよ。

緑   そうなんですか。すみませんねぇ…。

緑、紺に誘導され上手側に。

すかさず、黄色、黄緑にかけより。

黄色  あなた、キミドリよね。

黄緑  ええ。

黄色  私、あなたの仲間の黄色。よろしくね。

黄緑  アッ、ハイ。

黄色  ちょっと、こっちに来てくれる?

黄色、黄緑を連れて下手へ。

黄緑  アッ、エッ、でもミドリが…。

黄色  ミドリ? ああ、ミドリね…。いいよ、ミドリもこっちに呼んでみれば。(小声で)もし来れるんならの話だけど…。

黄緑  ミドリィ〜。こっちにおいでよぉ〜。

緑   アッそう? うん、わかった。(紺に)スミマセン。ボクあっちに行きます。

緑、下手へ行こうとするが、紺に押さえられ。

紺   悪いんですが、祭りが終わるまで、こっちにいて下さい。

緑   エエ〜ッ、そんなぁ〜。

黄色  (黄緑に)こっちからあっちへも行けないから、あなたもあきらめてね。

黄緑  そんなぁ〜。

オレンジ いいじゃん。こっちで楽しくやろうよ。寒色系にホイホイついていく緑なんか、どうせ冷たいヤツだよ。

黄緑  そんなことないよ…。そんなことないよねミドリィ〜。

緑   あたりまえだよ、ボクのハートはホッカホカさ! キミドリィ〜。

手を伸ばしあう緑と黄緑。

何か盛り上がるBGMが流れる中で。

黄緑  なんて不幸なの私たち!

緑   この試練にたえてこそ二人の愛は真実の愛になるんだよ!

黄緑  愛してるわ。ミドリ。

緑   ボクもだ。キミドリ。

紫   ウウウッ…。泣けますわ。

オレンジ (首をかしげ)泣けるかなぁ〜。

青   (ツイタテを見て)アッ。

突然ガチャガチャした音が鳴り、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

ツイタテの後ろから、金と銀が登場。

金はハデ、銀はシブく。

金   まぶしかったらゴメン。オレ、金なもんで。

銀   しぶすぎてゴメン。だってオレ、銀なもんで。

オレンジ なんじゃ、あいつら。

青   わかりにくいのが出てきたわね。

紫   アア〜、めまいが…。私、ああいう豪華なタイプには弱いんですの…。

薄紫  (気絶しそうになる紫を抱きかかえ)おば様、しっかり!

金、銀、中央に進み出て。

金・銀 イェ〜イ!(ポーズ)

紺   (青に)どうします?

青   とにかく来てもらわないと。

紺   わかりました。何とかします。

紺、金に近づき、サイフから札束を出して渡そうとする。

金   (手を振って)ノーノー! オレ、金ピカ以外には興味ないんでヨロシク。

紺   なるほど…。

青、さっと紫に近づき、指輪を抜き取る。

青   ゴメン。ちょっとこの指輪借りるわね。

紫   そんな…ご無体な。

青   (紫の耳元で)これを使えば、金があなたの隣に来てくれるわよ。

紫   ホント! だったらネックレスも!

紫、ネックレスをはずし、青に渡す。

青、金に近づき。

青   コンニチワ〜。これいかが?(指輪とネックレスを金に渡す)

金   オー、イエlス。これはすばらしい!

青   そういうのたくさんお持ちのご婦人がいるんだけど、こっちにいらっしゃらない?

金   イエース。イエース。

金、青に連れられて上手へ。

赤   マズイ。

黄色  私が何とかする。…アッ、そうだ!

黄色、ピンクに近づきピンクのモデルガンを取り上げる。

黄色  これ、借りるから。

ピンク ダメピョン!

黄色  ダメじゃないピョン!

オレンジ ピンク。我慢よ、我慢。我慢も覚えなきゃ。

ピンク ガマンだピョン…。

黄色、銀に近づき、モデルガンを見せる。

黄色  これどう。シブくない?

銀   (手にとり)アア、これはほどよくシブいな。うん、なかなかいい。

黄色  よかったら使ってみる?

銀   あ、うん、使ってみたい。

黄色  じゃ、一応、簡単な手続きがいるんで、こちらにどーぞ。

銀、黄色に誘導され、下手へ。

黄色、赤にVサイン。

赤   これで六対六か。

薄紫  アッ、また誰か…。

ガチャガチャした音が鳴り、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

ツイタテの後ろから、利休鼠と鳩羽鼠が登場。

二人ともグレーっぽい服。

青   あれは…。

紺   グレーか…。しかも二色…。

赤   グレーってどうなの?

黄色  ビミョーね。

赤   まぁ、いいや。とにかく誘ってみる!

赤、利休鼠と鳩羽鼠に近づき。

赤   ヤッホー。

利休鼠 何でチュか?

鳩羽鼠 何か用でチュか?

オレンジ チューチュー言ってるよ。

ピンク かわいいでチュ!

紫   ヤダ。鼠よ鼠。私、昆虫と鼠はダメ…。

薄紫  (気絶しそうになる紫を抱きかかえ)おば様、しっかり!

青   (中央に進み出て)あなたたちグレーよね。もしよかったら…。

利休鼠 違うでチュ!

鳩羽鼠 全然違うでチュ!

青   …エッ、でも…。

赤   アッ、わかったネズミ色って言えばいいんでしょ!

利休鼠 …それも違うでチュ。

鳩羽鼠 ネズミはネズミでも、ぼくらは、(利休鼠を指さし)リキュウネズミと(自分を指さし)ハトバネズミ。日本の伝統色でチュよ!

赤   リキュウネズミと…。

青   ハトバネズミ…。

オレンジ 見た目一緒じゃん。

黄色  シッ!(オレンジの口をふさぐ)

青   (紺を呼び寄せ、小声で)とにかく、色であることには違いないから、こっちに勧誘しましょ。

紺   ええ。

赤   (黄色を呼び寄せ、小声で)なんか、出てくる色がショボクなってきたから、そろそろここで勝負つけたほうがいいんじゃない。

黄色  だね。

紺   ねぇ、カワイイネズミさんたち。

利・鳩 何でチュか?

黄色  (紺が喋りだすのをさえぎるように)こっちきて、おもしろいことしない?

利休鼠 どんなこと?

黄色  なんでもいいよ。ネズミさんたちがしたいこと。

利休鼠と鳩羽鼠、声をそろえて。

利・鳩 追いかけっこ!

黄色  追いかけっこ?

利休鼠 ボクたち、ネズミ系なんで、追いかけられるのが大好きなんでチュよ。

鳩羽鼠 もし、つかまえてくれたら、お友達になるでチュ。

赤   ホント?

青   だったら…。

赤・青 みんな、つかまえてぇ〜!

利休鼠と鳩羽鼠パッと逃げ出す。赤、黄色、オレンジ、ピンク、青、紺たち、その後を追う。袖に消えたり、出てきたり、ドタバタ。

緑と黄緑はそのスキに二人きりになろうとするが、緑は紺に、黄緑は黄色に見つかって、手を引かれ、むりやり追いかけっこに参加させられる。

紫は利休鼠にぶつかられ、失神。薄紫、それを介抱。金は一人で踊っている。銀はモデルガンで鼠たちを撃つしぐさ。

短い暗転。

赤や青たち、息を切らし苦しいようす。鼠たちはまだまだ元気そう。

赤   (青に)ハァハァ…。これじゃキリがないよ…。

青   ハァハァ…。そうね…。どうする?

赤   ハァハァ…。あのネズミたちはノーカウントにして、次に出てくる色で決めない。

青   ハァハァ…。いいわ…それで白黒つけましょ。

ガチャガチャした音が鳴り、いろいろな色の光がチカチカと明滅。

オレンジ ハァハァ…。誰か来るよ…。

ツイタテの後ろから、白と黒が登場。

黒   イヤイヤイヤイヤ、お待たせお待たせ。

白   大丈夫よ、大丈夫よ。大丈夫だからねぇ〜。

黄色  何なのあなたたち…。

白   白よ。白。大丈夫よぉ〜。

黒   黒ですよ黒。お待たせぇ〜。

青   お待たせって?

黒   エッ? だって今、白黒つけようとか言ってたでしょ。

赤   それで出てきたってわけ?

白   そーゆーことよ。大丈夫よぉ〜。

オレンジ 白と黒って思ってたより軽いね…。

黄色  うん。

紫   もっとシックな感じかと思ってましたわ。

緑   カップルですか?

白   ご想像におまかせしますわ。ウフフフフ。

黄緑  どうでもいいから、早く白黒つけて下さい! 私たち離ればなれに引き裂かれてるんです!

ピンク 大げさだピョン。

黄色  お前が言うか…。

赤   (白と黒に)わかったわ。白黒つけてよ。(青に)それでいいよね。

青   そうね。うらみっこなしでいきましょ。

黒   で?

白   どうしたいの?(首をかしげる)

黄色  何よ、わかってないじゃない。

紺   早い話、寒色系と暖色系、どちらがいいかってことを決めてくれればいいんですよ。

白・黒 ア〜ナルホド!

オレンジ ホントに大丈夫なの。

白   大丈夫よ。大丈夫。ええっと、寒色系と暖色系ね。(全員を見回し)…なるほど。とりあえず、色ごとにどんな特徴があるかリサーチしておいたほうがいいわね…。

黒   ああそうね。じゃあ、ちょっと並んでくれる。

暖色系チームは下手に、寒色系チームは上手に並ぶ。鼠たちは中央あたり、白と黒のそばでブラブラ。

白   今から簡単な質問するから、「自分がそうだ」って思う色は真ん中にでてきてね。

赤   何これ。

黄色  さぁ…。

黒   じゃあ、第一問。桜。

紫   なんですのそれ?

薄紫  桜についてる色のこと…じゃないかしら。

白   ピンポ〜ン。桜の色だと思う人は出てきてくださ〜い。

ピンク あたしだピョン! ラッキー!

黄色  なんでラッキーなのよ。

ピンク ルンルン。だって一番だもん。一人だし。

ピンク、踊りながら中央へ。

緑   …アッ、でも、花はピンクかもしれないけど、葉っぱは緑でしょ。ボクも、…それからキミドリも!

黄緑  そうよ。そうだわ!

緑と黄緑、中央に走り出て抱き合う。

緑   やっと会えたね。

黄緑  私、もう会えないかと思った。

緑   バカだなぁ〜。

黄緑  だって…。

利休鼠 大げさでチュねぇ〜。

鳩羽鼠 でもよかったでチュ〜。

利休鼠 …ウン? ちょっと待って下チャいよ。葉っぱがいいんだったら幹もいいんでチュよね。桜の幹って言えば…。

鳩羽鼠 ボクたちでチュよね。

利休鼠 そうでチュよ。桜の幹は、ボクたちみたいなビミョーな色でチュよ。

鳩羽鼠 そうでチュ。そうでチュ。

利休鼠と鳩羽鼠も進み出る。

白   (パンパンと手をたたき)ハイ。五色ね。いいわよ。じゃ元の場所に戻って。

ピンク、下手へ。鼠たちも元の位置へ。緑と黄緑は手をつないで上手へ行こうとするが、黄緑、黄色に連れ戻される。

黄色  油断もスキもありゃしない…。

黒   じゃあ、第二問。コイン。

金   イエ〜ス。ビンゴォ〜! コインと言えばオレでしょ。

銀   当然オレもだよな。

金と銀、中央へ。

白   もうありませんかぁ〜。

利休鼠 ひょっとして…。

鳩羽鼠 ボクたちもでチュよね。

利休鼠 そうでチュよ。ボクたちみたいなビミョーな色したコインあるでチュよ。

鳩羽鼠 あるでチュ。あるでチュ。

利休鼠と鳩羽鼠も進み出る。

白   ハイ。四色ね。いいわよ。じゃ元の場所に戻って。

利休鼠 次もボクたちかも知れないでチュよ。ウチュチュチュチュチュ。

鳩羽鼠 ウチュチュチュチュチュ。

それぞれ元の位置へ。

黒   じゃあ、次、第三問。夕焼け。

オレンジ あたし。あたしよ!

オレンジ、中央へ。

紫   私たちもじゃないかしら…。

薄紫  そうですよね。私たちもですよね、たぶん…。

紫と薄紫、中央へ。

利休鼠 ひょっとして…。

鳩羽鼠 ボクたちもでチュよね。

利休鼠 そうでチュよ。夕焼けの端っこのほうって、ボクたちみたいなビミョーな色してるでチュよ。

鳩羽鼠 してるでチュ。してるでチュ。

利休鼠と鳩羽鼠も進み出る。

黄色  (赤に)ねぇ、赤もじゃない。

赤   やっぱ、そうかなぁ。(赤、中央へ出ようとする)

紺   (青に)青もじゃないですか。

青   そうかしら。まぁそういえばそんな気も…。(青、中央へ出ようとする)

赤、青、出ようとして目が合い。

赤   あたし、やっぱやめとく!

青   私も。

赤   フン!

青   フン!

赤、青、元の位置へ。

白   じゃあ。五色ね。いいわよ。元の場所に戻って。

それぞれ元の位置へ。

黒   どんどん行きましょう。次、第四問。夜空。

紺   アッ、それ、ボクです。

紺、中央へ。

銀   オレもだろ。星だよ星。夜空の星。ヘヘヘヘヘ、悪いねぇ〜、ちょっとゴメンよ。

銀、中央へ。

利休鼠 ひょっとして…。

鳩羽鼠 ボクたちもでチュよね。

利休鼠 そうでチュよ。月の光に照らされた雲って、ちょうどボクたちみたいなビミョーな色してるでチュよ。

鳩羽鼠 そうでチュ。そうでチュ。ウチュチュチュチュ。

鼠たちも前へ。

オレンジ (黄色に)ねぇ、月って黄色じゃん。黄色も行きなよ。

黄色  エ〜、でも…。

オレンジ 行ったほうがいいって。

オレンジ、黄色を突き飛ばす。

黄色、よろけて紺にぶつかる。

黄色  アッ…。

紺   アッ、大丈夫?

黄色  エッ、う、うん…。

銀   アッ、この二人怪しいぞ!

黄色  ちっ、違います!

紺   ボクはただ…。

利休鼠 照れてるでチュ!

鳩羽鼠 若いっていいでチュねぇ〜。

銀   まぁまぁ、いいからいいから。

銀、紺の腕をとり、黄色の肩にまわす。

紺   やめろよ。困ってるじゃないか。

黄色  …。

緑   ズルいぞ!

黄緑  そうよ、ズルいわ!

白   まぁまぁ。…ええっと、五色ね。いいわよ。元の場所に戻って。

それぞれ元の位置へ。

黒   じゃあ次ね。次は…。

緑   (黒の言葉をさえぎり)芝生!

黄緑  ハイ! 私とミドリです!

緑と黄緑、中央へ出ようとするが、まわりに止められる。

白   …気持ちはわかるんだけど、勝手なことはしないでね。いい?

緑   …ハイ。

黒   エ〜ッと。次は…。

利休鼠 次も行くでチュよ。

鳩羽鼠 パーフェクト目指すでチュ!

鼠たちやる気満々。

黒   第五問…。「オニ」。

全員 オニ…。

利休鼠 オニって、あのオニでチュか…。

鳩羽鼠 オニって、あのオニでチュよ…。

利休鼠 オニはやめとくでチュ…。ツノもあるでチュから。

鳩羽鼠 オニはイヤでチュ…。オニはこわいでチュ。

間。一同、ゆっくりと視線を動かし、赤に注目。

赤   あたし…だね。

黄緑  ミドリ、助けて! 私の隣にオニが! 食べられちゃう!

緑   クソッ。なんてことだ! オニめ、キミドリを食べたら、ボクが許さんぞ!

紫   こっち側でよかったわ。

薄紫  私、もうちょっとでオニの仲間にされるところだった…。

赤、ゆっくりと中央へ。

ピンク ショックですぅ〜。赤がオニだったなんて! よーし、こうなったら、あたしの手で…(ピンク、銀からモデルガンを奪い取り、赤に向かって)ビーム! ビーム!

赤   ひどいよ。…。

赤、泣きだす。

紺   ハハハ。これぞまさしく、「泣いた赤鬼」じゃないですか。どうやらこの勝負、我々寒色系の勝ち…

青、紺の言葉をさえぎるようにスッと前に出て。

青   青オニだっているわよ。

紺   青…。

青、赤に近づき。ハンカチを渡しつつ。

青   さっき使っちゃったけど、よかったら…。

赤   …それ、あたしが、ぶつかったから…。(ハンカチを受け取り)…アリガト。

ピンク なんてことなの。青オニまでいたんですねぇ〜。よーし、スーパービィーム!

黄色  (ピンクの手を押さえて)シッ! いいとこなんだから。

間。

青   ねぇ…。

赤   何?

青   もうやめない?

赤   いいの?

青   いいよ、別に。イミなくなってきたし…。

赤   (みんなを見回し)そうか…。そうだね。

青   (みんなに)ゴメン。巻き込んじゃって…。もうやめにしたいんだけど、…いいかな…。

紺   青がいいんならボクは…。

赤   (みんなに)あたしもゴメン…。

黄色  赤がいいならいいよ。

緑・黄緑 大賛成!

オレンジ じゃああたしも。

ピンク 正義は勝ったのね!

銀   ちょっと違うんじゃない。(モデルガンを取り上げ)まっ、とにかくもうこれはいらないみたいだぜ。

金   ピース!

紫   よかったわね。なんだか、感動するわ。

薄紫  ええ、ほんとにそうですわ、おば様。

白   ハーイ。じゃあ、赤と青、元に戻って下さーい。

赤と青、元の位置へ。

黒   それじゃ、最後の質問。自分は誰とも似てないと思う色は前へ〜!

赤   …誰とも。

青   …似てない。

全員、お互いの顔をみながら、バラバラと前に出てくる。

鼠たちのみ後ろに残って。

利休鼠 ボクたちは似てるでチュよね。

鳩羽鼠 でも、よーく見れば、ちょっとは似てないでチュよ。

利休鼠 う〜ん…。そうでチュね。ちょっと違うでチュね。

鳩羽鼠 伝統色はビミョーだけど、ビミョーに全然違うんでチュよ!

鼠たちも前へ。

白   (全員前に出てきたのを確認して)アアそう。全員そうなんだ。…赤と青も仲直りしたみたいだし、もういいみたいね。じゃあ、これにて一件落着ってことで。

黒   白黒つかなかったけどいいのかな。

白   いいのいいの。これでいいのよ。一色一色(ひといろひといろ)違うんだから、ケンカしたり仲良くしたり、色々あって、それでいいのよ。

黒   なるほど…。

青   なんか、いい感じになったね。

赤   うん。

黄色  (紺に)いろんな組み合わせがあるから綺麗なのかもね。

紺   みたいだね。

オレンジ ねぇ、もうケンカ終わったんなら、なんかして遊ぼうよ。

ピンク 賛成だピョン!

利休鼠 賛成でチュ。

鳩羽鼠 追いかけっこするでチュよ。

銀   それは勘弁。

紫   じゃあ、フォークダンスなんてどうかしら。

オレンジ ふるぅ〜。

薄紫  私は賛成。

黄色  何やんの。フォークダンスって。

紫   ジェンカ!

黄緑  素敵!

緑   なんでもいいから踊ろうよ。

ピンク とにかくやってみるピョン!

青   やろうか。

赤   うん。

金   オッケー。レッツ・ミュージック!

ジェンカ流れる。

色たち、踊りながら、だんだん連なって、最後は一列に。

客席に手を振りつつ、ソデに消えていく。(幕)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

台本一覧

  • twitter
PAGETOP
Copyright © びぶ屋台本堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.